ドメイン
Read more

”綺麗な女性”より”素敵な女性”を見つけて欲しい

私は学生の頃、ニューヨークで1ヶ月ホームステイをしたことがあります。そのホームステイ先の一家は旦那さんとその奥様、そして当時14歳の娘ジェニファーの3人暮らしでした。奥様の風貌は貴婦人風。現代都市ニューヨークに住む人と言うよりは中世ヨーロッパ的というか、足は見せない長いドレスを常に着用し、少し大袈裟ですが、ハプスブルグ家かロマノフ家の方ですかと聞きたくなるような感じのご婦人でした。聞くとジェニファーは...

Read more

体型がよくなった日本人

最近は本当に日本人の体型が良くなったと感じます。私達が子供の頃は日本人は四肢が短いと定評があり国民的コンプレックスに悩んでいた時代ですが、体型はここ20年位の間に随分変わったと思います。世界的に見ても日本人ほど短期間に平均身長や体型の変化を見せた国民はいないのではないかと思えます。一体何なのでしょうか、この国民は。不思議です。いずれにせよ、日本人が長年卑屈になってきた部分から開放されてきているのなら...

Read more

どうして誇りまで失えるの?

当社は白人女性を結婚相手候補として紹介する業者であることは今更言うまでもありません。更に先日も書いたように、何故ロシア・東欧の女性なのか、そのポリシーや理念もあります。無論東欧以外でも、良い女性がいる国は他にいくらでもあろうとも思います。しかし誤解して欲しくないのは、それは白人コンプレックスの上に立つ価値観ではないことです。白人女性を紹介するという他の出会い系サイトを見ていると、あまりにも残念に思...

Read more

かくも厳しい白人女性のバランス意識

10年前のある日、私が在籍していたエージェントに身体障害者のクライアント方がいらっしゃいました。この身障者の方、女性に対する要求事項がああだこうだと大変にうるさく、ロシア人を見下すような態度が丸見え。最初は静かにその方の話を聞いていたそのエージェンシーの運営者(日本人男性とロシア人女性の2名)も徐々に形相が変わってきました。そして終にロシア女性の運営者がキレて次の言葉。「貴方は身障者なのだから同じよ...

Read more

そもそも何故ロシア・東欧女性なのか?

外国人慣れしていない日本人は一般的に全ての白人を同一視する傾向があります。況やアングロサクソン系だのラテン系だのスラブ系だの、慣れている人なら各々の顔の特徴を捉えているためある程度は外見で識別出来ます。全ての白人を同一視する人は、白人女性は皆”強い”と思っているようです。彼等が”強い女性”というのはフェミニズムの普及によって台頭してきた所謂男性を出し抜く女性達、あのイメージです...

Read more

日常の白人女性たち

日本人女性は美人だからと言って彼女の部屋の中まで綺麗とは必ずしも言えない場合を経験している人がいるかと思います。私は自分の経験からこれが意外と多いと思っています。対してロシア人をはじめ白人女性達はどうでしょうか。ロシアではかなり多くの女性に部屋の中を見せてもらったことがありますが、どの女性もほぼ例外無く、実によく整理整頓されています。決して高価なものが中に置いてあるわけではありませんが上手な部屋作...

Read more

お見合い or Dating ?

いつも当たり前のように”お見合い”という言葉を使っていますが、これは本当は如何なものでしょうか?いつも考えていますが他に適当な言葉が見つからず仕方なく使用していますが、もしかしたら何か誤解を与えているのではないかという気がしないでもありません。海外では”meeting"または"dating" と言い、文字通り単に”出会い”や”デート”なのです。日本でお見合いと...

Read more

チェコ新女性入会 3

本日もチェコの新女性3名を紹介致します。彼女達の詳細プロフィールはHPをご覧下さい。控えめで優しいコメントの仕方をするのがチェコ女性の特徴です。実際の人物像も概ねその通りの印象を得ることが多いです。チェコは本当に感じの良い女性が多いと思いますよ。 1. Karolina (26歳/169cm)  2. Monika (23歳/158cm)  3. Martina-Angel (23歳/165cm) 東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相...

Read more

チェコ新女性入会 2

今日もチェコの新しい女性を2名紹介致します。チェコはモデルの仕事の経験者が多いようですね。いつも言うことですが身長は3~4cm位は差し引いて見て丁度良い位と思います。彼女達の申告身長は実際よりやや高めのことが多いです。詳しいプロフィールはHPをご覧下さい。1. Ilonka (177cm/30歳)2. Elysee (177cm/23歳)東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者 FC2ブログランキングに参加しました。参考にな...

Read more

チェコ新女性入会

夏の間(と言ってもまだ夏のような感じですが)は多くの女性達が国内にいなかったために新規入会女性が少なかったですが、ようやく徐々に入り始めましたのでUPも徐々にしていきます。ロシアではドイツやフランスなど、夏の間はヨーロッパに出かける人が多いのに対して、ヨーロッパのチェコではアメリカやカナダ、オーストラリアなどの新大陸方面に出かける人が多く、チェコの場合はしかも現地で観光地の売店の売り子さんなどの短...

Read more

土壇場の気迷い

渡航前は血眼になって写真を見て会いたい人を選び、そしていよいよ渡航することになるのですが、実際に女性達に会うまではそれなりに皆、優先順位が自分の中にあるものです。要するに本命の女性がおり、その女性に会うのが一番期待する瞬間なのですが...いざ会ってみるとその優先順位がガタガタに崩れることがことは決して珍しくありません。これは今も昔も同じです。それだけ写真やプロフィールから得られる情報には限界があり...

Read more

じわじわ高くなる渡航費用

海外に飛ぶときは昨今の燃料高騰で燃油サーチャージというものが加算された金額を払います。ジェット燃料の素が原油であり、その原油が高騰していてしかも高止まりしているためです。サーチャージとは加算額という意味で、原油が値上がりするにつれて当然サーチャージの金額も上がってきます。半端な金額ではありません。航空券を購入する時には航空券の金額だけを聞いてもダメです。それだけを聞いても純然たる航空券代しか彼らは...

Read more

男性的魅力の定義

昨日の話では有りませんが、女性にとって男性の魅力の一つは強さです。しかしその強さとは体力面ばかりとは限りません。知力、経済力、精神力など他にもまだあることでしょう。当社のカザフスタンの提携先の社長(女性)曰く、何かを達成した男の姿は女性には力(=魅力)として映るのだそうです。女性が頼れる男と感じさせるものを何か持っていますか?あるとすればそれは貴方にとっては自信の拠り所であるもののはずです。ひ弱で...

Read more

西洋人女性による男性評価ポイント

最近、上海在住の西洋人女性による中国人男性の評価が西洋人男性との比較結果として発表されました。結果は壊滅的です。中国人男性達はろくイメージをもたれていません...と聞くと顔の似ている日本人も同じなのではないかと直ぐ短絡的に考える必要もありません。ただ以下の結果を見て自分自身に関しては個人的に当てはまるかも知れないと思うなら今のうちに参考にして修正できる部分は修正しておいた方がよいでしょう。評価対象...

Read more

もしかすると倦怠期ではないか?

数日前にウラジオストク希望でお問い合わせを頂きました。いつもHPを見て頂いている方はご存知の通り当社は未だ”準備中”状態です。ウラジオストクについてはお問い合わせが少なくないため、検討しようと試みました。これについては当社なりに色々思うところがあります。これまで何度も色々な場面でロシア国際結婚の歴史を書いてきましたが,現在多くの同業者さんが殆ど極東ロシアを扱っていますが、これ程業者さんの...

Read more

結局は男性的魅力

少し前にプーチン大統領がこの夏、上半身裸で釣りを楽しむ姿が新聞で紹介されていました。本日の産経新聞で再び同じ写真が紹介されています。前回(8月)にその写真を見た時にかなり鍛えられた体だなと私は思いました。プーチン大統領は身長168cmと割と小柄な方ですが、その体つきは小柄なな印象を跳ね除けるくらいのインパクトがあります。体型維持に関しては普段からかなり意識して鍛えているとのことです。実際にロシアに行く...

Read more

人は見かけによる !?

これまでの男性達の女性選びの傾向を振り替えると、造形美に捕らわれ過ぎている印象を受けます。顔の造りが好みか否かは最も判断基準が集中しそうな視点なので当然と言えば当然です。それ自体否定するところではありません。但しどうせ顔を見るなら、写真から見て取れそうなもう一つの情報も自分なりにキャッチして判断して欲しいと思います。それは顔の表情から想像出来るその人の性格です。美人だから爽やかな性格とは限りません...

Read more

男女がうまくいくコツ !?

夫婦なった後の話というのは世間一般的には良い話が聞こえてこないものです。今更のように性格の不一致とか倦怠期を迎えているとか後ろ向きな話ばかりです。喧嘩をしながら買い物をしていたり歩いていたりする夫婦の方が多い反面、ご年配のご夫婦でもしっかり手をつないでにこやかに話しながら歩いている方も見ることがあります。こういうご夫婦を見かけると気持ちがいいものです。大変良い波動を感じます。いかに喧嘩も夫婦のコミ...

Read more

適正年齢差の再確認

当社ではお問い合わせフォームの中でお相手女性の希望年齢を幅で記入して頂くようにしております。お問い合わせを頂いて気付くのは、男性の年齢に比してその下限が低いことです。例えば22~35歳という風に...。上限を35歳と書かれているいうことはこれまでの前例から察するに、若くても40台半ば以上の男性であろうと思われます。30代の男性が30台の女性を希望するという例はまず皆無に等しいからです。推察出来るのは、現実はわ...

Read more

プラハで現在お見合中

今プラハに滞在されている方から昨日のお見合いの感触をたずねてみました。 1人目 Gabina  彼女はプロのテニスプレーヤーでトーナメントプレイヤーとして外国を巡り歩く人です。良く喋る方で明るく話題も豊富とのこと。友人も多そうで、さすがにプロのスポーツ選手らしくエネルギッシュな女性だとの印象を持たれたようでした。中身の詰まった2時間だったようです。 2人目 Veronika 事前に少しシャ...

Read more

プラハ初日目

昨日プラハに発たれた方は無事に到着され、ホテルチェックイン後に現地との打ち合わせガイダンスまで予定通り済まされました。そして本日はいよいよお見合い初日。今日だけで3名予定が入っており、これが一日のお見合い数の限界です。1人について約2時間じっくりお話し頂くのがチェコ流なので、英語の得意なこの方は中身の濃いお見合いになることと思います。現地の責任者にもこの方の人柄の印象が良かったようで大変気に入ってい...

Read more

ぎりぎりセーフ

先程1名がプラハに向けて発たれました。ヨーロッパ便は午前中のフライトなのでそろそろ成田に到着されたかなと思い,携帯にTELしてみたところフライト1時間半前で大渋滞に嵌られている子。チェックインの締め切りまで後25分しかないところで心配が膨らみましたが、何とかぎりぎりセーフ。チェックイン出来ました。過去に何度も利用されたことのある航空会社なのでいつもと同じ時間に出られたとのことですが、今日に限って予想外...

Read more

狙い目は新しい女性!?

皆さん学生時代、入試対策に試験に出そうなところにヤマを張って重点的に勉強されたことがあると思います。当たりに向かうために宝くじを必死に研究される方もいらっしゃいますね。ただ運に身を任せるのではなくて、当たりを自ら掴み行こうとする姿勢も大切ですね。 国際結婚のお見合いにも、カップリング成立→結婚という明確なゴールがあります。どのように取り組むと成功への確立が高くなるのかを考えてみるのも有効か...

Read more

プラハのお見合い場所

暑い夏でしたが朝晩涼しくなって参りました。早いものでもう9月に入ってしまいました。直近では5日の水曜日にお1人プラハに飛ばれます。現在はその方のお相手の最終確定段階です。プラハのお見合い(現地では Meeting と言います) 場所はいくつか有りますが、今日はその中の2つを紹介しましょう。基本的にレストランはあまり安くはありませんが、出費と言える様な出費は、プラハでは大体各女性との初回のお見合い時だけです。1人の...

Read more

成功する仕組みを作りましょう

経済的に成功している人の話を聞いて一つ気付くのは楽をして設ける仕組みを作っていることです。そこに至るまでの間には苦労話もあるかも知れませんが、その後は安泰。さしたる苦労もなく勝手にお金が増えていくような仕組みです。これは不労所得と呼ばれています。楽をしながら得たい結果だけは出す、途中それなりのプロセスはあっても最終的にはたどり着いていなければいけない境地でしょう。 これをお見合いで渡航する男性...