ドメイン
Read more

あすより海外出張です

私こと運営者は明日より12/6(木)まで海外出張致します。その間のお問い合わせにつきましては携帯以外は通常通りの電話番号/メールアドレスで別の者が対応致します。このため、帰国までの間、運営者ブログはアップ出来ませんので宜しくお願い致します。東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者 FC2ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします! FC2 Blog Ranking  ...

Read more

ロシア女性偽装結婚事件

昨日のニュースで東京上野のロシアンパブの経営者がロシア女性の偽装結婚斡旋を行ない、女性達共々逮捕されました。中国やフィリピンなど、アジア系女性と違い、これまでロシア女性に絡むこれと言って大きな偽装結婚事件はそう聞こえてくることはありませんでしたが、いずれ変な事件が起きるだろうとは思っていました。私はかねてから風俗関係者や経験者の女性を扱うのは嫌だと言ってきましたが、このように”事件”を起...

Read more

早合点するな 正確な情報を求めろ

世はインターネット時代で、色々な人が色々なことをウェブ上やブログ上で述べています。最近、留学時代にあったという人種差別について議論し合っているBBSを発見しました。話題の舞台はオーストラリアです。あそこでこういうことがあったとか、こういうことがあったとかそれはもう限がない位言いたい放題です。オーストラリアは私がロシアの次に渡航回数の多い国でもう何度も行きましたが、私はオーストラリアで彼等が言うよう...

Read more

お見合いのコツ (追記)

一昨日書いたお見合いのコツは自分で書いておいて何となく物足りなさが残りました。不足感を補うよう追記してみようと思います。 ●お見合いという場面にふさわしい服装を自分が着て恥ずかしくなるほどフォーマルな格好をする必要はありませんが、普段自分の近所を歩いているような格好は避けましょう。服装には如何に相手とのご対面を心待ちにしていたかという気持ちや礼儀を無言のメッセージとして含みます。 ●お見合い時に...

Read more

通訳の役割

ロシア語圏では従来お見合いの度に通訳を使っていました。「通訳」と一口に言いますが実は「通訳」は単に通訳ではなく、むしろそれ以上にコーディネーターとしての役割の方が位置づけが高かったのです。つまり見知らぬ相手との初対面の場における橋渡し的繋ぎ役であり、通訳自体は実は兼業業務だったのだと今なら分かる気がします。しかし最近では極東を除くロシア語圏でも極力通訳を使わないケースが増えてまいりました。今回のカ...

Read more

お見合い時のポイント(レビュー)

チェコの会員さんは無事日本に帰られました。家路に着くフェリーに乗っていらっしゃる時に電話が繋がりましたが、チェコを出る前にも彼女に電話連絡をとっていました。そうそう, これでOK。今日は先日の予告通り、今日はお見合い渡航を成功させるコツを書きます。再度ご参考に。 ●気に入った女性ならば目の前の彼女に自分が関心を持っていることを態度や言葉で示せ人によっては嬉しいのに顔の表情の変化に乏しい人がいます...

Read more

カザフスタンモニター結果

本日はチェコの正会員さんとカザフスタンのモニターさんが帰国されます。チェコの結果は昨日の報告通りですが、カザフの方は纏めると下記の通りです。色々な問題が露呈されました。まず現地運営者からの報告です。●土日が休めない方で終始平日滞在だったためにお見合いは夜しか出来ず、会えた女性は2名だけだった。それでもちゃんと事前に本人が選んだ女性であった。たとえ3泊でも土日を挟んでいたらもっと会えた可能性大。●会えた...

Read more

プラハ渡航者最終情報

プラハ渡航者の全日程が終わり、やっと昨晩彼の携帯に繋がりました。結局最初の本命女性との交際が始まりそうな気配です。先日私がブルノの彼女にすぐ電話するよう彼に伝えた通り、彼は直ぐに電話したようです。結果、女性からも「貴方の帰国後も連絡を待ってます。」という返事だったとのことでした。ああ、良かった。幸いお見合い当日から1日しか経過していなかったため、何とか持った様子。あの時こちらから彼に連絡していなけ...

Read more

もらった連絡先はすぐに使え

昨晩はプラハの彼に電話が通じませんでした。多分忙しい最中だったのでしょう。よって、今日は先日の彼のケースで思い出した重要事項について書きます。 お見合いには成功へのコツがあります。少なくとも失敗のリスクを軽減出来る活動の仕方があります。誰でもお見合いが終わる毎に最後に相手の女性の連絡先を訊くのですが、メールアドレスだけでなく電話番号が入っていればそれは肉声で話しても良い、つまり貴方から電話を貰...

Read more

プラハ渡航者続報 2

そろそろ落ち着いた頃と思い、昨晩日本から彼にCallを入れてみました。ブルノでの本命の女性はタイミング悪く彼女の試験前で、残念ながら1時間足らずしか会ってもらえなかったとのことで充実感に欠けたものだったようです。この点は不運だったようです。滅多に聞く話ではありません。このため男性は少々落胆の気持ちと混乱が起きていたようでした。英語が思うようにはうまく喋れないという彼なので私がアシストに入ってみたと...

Read more

やはり今回も起こった番狂わせ

本日はカザフスタンのアルマティにモニターが1名飛ばれました。恐らく今頃は日本海上空でしょう。この方のお見合いは明日以降。人数無制限のところなので最終的に何人と会われるかは全く不明。非常に多忙な方のため、3泊という短い日程で行かれましたが、交際相手が決まった後は短くとも毎月でも飛べるという方です。この方も情報が入り次第お伝え致します。 ところでプラハ渡航者の本命女性との最終お見合いが一昨晩終了しま...

Read more

プラハ渡航者続報

昨日は夜まで長時間面接が入り更新出来ませんでした。どうしても結婚相手は白人女性でなければ嫌だという人だったために熱が入り、面談時間が普段異常に長引いてしまいました。この方位のの気迫が成功への第一歩であり、基本だと思います。何事も高いモチベーションが成功への原動力です。と言うわけで一昨日となりましたが、プラハのクライアントさんは予定通り初日は3人の女性とお見合いを終えました。逆指名の彼女の彼への印象...

Read more

原油100ドル時代...航空券代の値上げにご注意

原油1バレルが100ドル間近とニュースで騒がれていますが、これに注意を払わなければなりません。我々にとって大いに影響を与える材料です。この原油価格、一体どこからここまで上ってきたかご存知でしょうか?90年代の後半に1バレル9ドルから来ているのです。既に10倍を越えています。この原油価格急騰は世にあるほぼ全て物資の価格に影響を与えるために最も厄介な現象なのです。目に見えないところでも石油は製品に使われています...

Read more

プラハの外の女性達

今朝、名古屋セントレア空港からプラハに向けて一人発たれました。この方は8泊というまとまった日程で行かれるので日程的には十分余りあります。お見合い自体は最初の2日間で4人終了し、あとは彼が選んだ女性との時間を如何に有効に使えるかで充実度が決まります。今回4人の中には彼を逆指名した女性が1人含まれており、その彼女が...またこれが結構な美人です。果たして彼が彼女をどう見るか?以前の渡航者の方にも起こったこ...

Read more

プロフィール整理の舞台裏

少し昨日の続きです。女性のプロフィールに書いてあるかないかは別にして、女性が考える相手の男性の人種に関しては以下のように大きく分類されます。 ● White (Caucasian) only● White, Asian, Native Ameican etc..acceptable● No Preference● Black only 一番上は白人女性なので極めて普通で当たり前です。多分相手の男性の出身国と大きく文化が異なるのを避けたいタイプです。このカテゴリーに入る人は当然HP上に...

Read more

都合の良い真実

今月もまもなく渡航を控えた人が数名いるために数日更新が出来ませんでした。こういう時は普段以上に女性のプロフィールを精査することになります。また現地から返ってくるフィードバックなどでプロフィールなどには記載されていなかった都合の良い事実を新たに知ったりすることがあります。例えば、ああこの女性は黒髪の男性が好みだったのかとか、彼女は白人男性よりもどちらかと言うとアジア系男性の方がより好みだったのかとか...

Read more

プラハ年末渡航について 2

プラハへの年末渡航について現地からの続報です。普段よりは少しお見合いアレンジが難航するかもしれませんが、何とかなるだろうとのことです。幸いチェコへのお見合い渡航はロシアやカザフスタンと異なりビザが不要です。事前に航空券とホテルの空き状況に注意しつつ、ゆとりを持って希望の女性に打診して、会えるかどうかの感触を掴みながら渡航するか否かを決めていけば宜しいかと思います。越年渡航の場合は、多分12/31と1/1の...

Read more

プラハへの年内渡航についてご注意

早いもので今日から11月に入ってしまいました。お蔭様で面接予約を入れられる方が急増しております。今後お問い合わせされる予定の方でプラハへの年内渡航を考えていらっしゃる方にご注意頂きたいことがあります。当社はプラハへのお見合い渡航希望の方が大変多く、また皆さんの渡航時期がほぼ同時期に重なる傾向があります。11月中は問題ないのですが、12月にはクリスマスがあります。日本では12月24日のイブだけがその時ですが、...