ドメイン
Read more

結果を左右するものとは

それは取り組む人のメンタリティーの強さだと思います。これが強い人は、成功した自分の姿しかイメージしていません。自分にはこの道しかないと思って一心不乱に望んでいます。決して「もしダメだったら・・・」と脇道や逃げ道を始めから作ったりしていません。その気力と気迫が望む結果を引き寄せるのです。プロスポーツの世界ではメンタルトレーナーがついています。試合中に優勢劣性を繰り返す中で根負けした方が試合も負けです...

Read more

カザフスタン新女性アップ

カザフスタンの新女性をアップしています。是非ご検討下さい。詳細はココをクリックして下さい。(終了しました)カザフスタン・アルマティへの渡航にはぜひ個人パッケージツアーをご検討下さい。サービスのの手厚さが魅力です(終了しました)。Yulia 30歳Galina 30歳Tatiana 21歳Zina 20歳...

Read more

人生は成長と運

国際結婚活動は、成功する人は一度でトントンと進んで行く人がいます。そうでない場合は、悶々としながら2度、3度、あるいはそれ以上の渡航回数をミーティングのためだけに重ねる人もいます。失敗経験者は2つのカテゴリーに分かれます。前回の失敗原因は何だったのかを分析し、その結果と対策を次回に生かして敗者復活をきちんと果たす人、そして失敗から何も学ばず、あくまで唯我独善コースを頑固に歩んでいつまで経っても収穫の...

Read more

個人パッケージツアーへのご参加お勧め

今日現在の今夏の近況ですが、最近4日間で2名ご入会、一昨日栃木より1名面接、明日(7/25)大阪の方が1名ご入会、そして数日中に海外在住の方が1名ご入会予定、目下のところ夏の渡航者は今報告を受けているだけで4名(5名になるかも知れません)。既会員さんの渡航予定報告を受ける可能性もありです。渡航地は皆さんそれぞれですが、最近は先日ご案内したカザフスタン最大の都市アルマティへの個人パッケージツアー(http://www.ha...

Read more

成功者と失敗者の違いは何か?

成功する人は手ぶらで帰ってくることはまずありません。いつでも必ずその時なりの収穫を得て帰国してくるものです。結果が良かったかどうかは本人が女性の反応を手応えで感じるものなので渡航者本人が一番分かっているはずです。対して失敗する人は、いつでも帰りは手ぶら(収穫なし)の常連になりがちです。この両者の違いの由来は一体何でしょうか? 多分私が思うに決意の度合いと「失敗」に対する解釈の違いでしょう。「ダメだ...

Read more

カザフスタン女性の紹介 サービス・グレードアップ

当社提携先の事情で半年近くカザフ女性のプロモーションを控えておりましたが、個人パッケージ・ツアーを新たに加え、サービスをグレードアップして再開致しました。ご興味・ご質問のある方は遠慮なくお問い合わせ下さい。ここにも綺麗な女性はたくさんいます。殆どはロシア系女性で、他の地域と比べて様子に大差ありません。現地スタッフが通訳とマッチング・コーディネーターを兼務しながら活動出来ますので大変安心です。個人ツ...

Read more

ラストコンサート

私がもし自分のプロフィールを書くとしたら、趣味の欄には決して書かないもの、それは「映画鑑賞」です。全く興味が無いのです。それは最近の映画が面白くないからです。先日の歌手の話ではありませんが、世の中は確実に昔とは異なってきていると思います。しかし、そんな私でも思い出に残る映画が無いわけではありません。それが日伊合作映画のラストコンサート(1976年)です。この映画のテーマ音楽は今でもレストランのBGMで...

Read more

一度にこんなに急に動き出すものか?

このほんの3日間で一度に5人の男性の渡航相談で当欄がUP出来ていませんでした。こういうことは何の前触れもなく始まり、不思議なもので連鎖するようですね。2人続くと3人、4人…と続き、当方も吃驚します。男性の休暇取得事情の都合上、季節要因の影響をモロに受ける業界なのでこれも仕方がないでしょう。頑張ります。その内一人の方はチェコ希望のスロバキア在住の30歳の男性ですが、この方の件で現地に連絡を取りました...

Read more

夏の渡航について

いつの間にやら気がついたら7月に入ってしまっていたと感じるくらい時間の経過が早いですね。夏の渡航に向けてのご相談の電話を沢山戴きますが、毎年のことなのですが、夏、特に8月は女性達もよく動きます。ここから先の渡航計画は、ビザが要らず直ぐに飛べるチェコは別に、ビザ取得の必要なロシアとカザフスタンへのご計画は、お早めにご計画下さい。特に最近はサンクトペテルブルグへのご関心も高く、渡航前打診は無くてもい飛び...

Read more

昭和の大人と平成の大人

普段からお気付きの方も多いと思いますが、最近は真の意味における「成人年齢」は随分と引き上がってしまったように思います。平たく言うと「年齢の割にはまだ子供」と言いたくなる様な人達が男女問わず最近は増えてしまったということです。法的には日本では成人年齢は20歳ですが、毎年成人式を迎えた連中を見ていても彼等が大人に見えますか?しかしこれが外国となると、私はそうは感じません。日本独特の現象だと思います。要す...

Read more

本日ロシア女性が来社

本日の面接は男性ではなく、在日歴7年のロシア女性(ホステス業はしていません)でした。大変感じの良い31歳の女性でしたが、見た目年齢は24~27歳位で通るでしょう。以前にも書きましたが、ロシア系女性の見た目年齢は30代でもさほど心配するには値しません。日本人女性同様、結構若く見える人が多いのです。また、お話ししている最中は終始笑顔でそれがとても印象的でした。性格も良さそうで、明るく良い感じでしたよ。写真を今...