ドメイン

サービスって?!

ここ最近は、ホントにお陰さまで問い合わせが多いのですが、
本日は、海外で暮らしてみて、読者の皆さん(お問い合わせ頂く方々)に日本とは感覚が違うよ~
と思う事をお伝え出来ればと…(これは海外に長く暮らしている方々は良く分かっている事なんですが)
ちょうど、提携先のZAKSさん達もウクライナに1か月くらい滞在するようですが…
ZAKSマンこと旦那様は、商社時代に多くの国々に行かれているので、
多分、共感して下さると思いますが・・・こちらの読者の方々の中にも、
既にお解りの事かもしれませんが、ご了承下さいね。
前置きが長くなりましたが~
皆さんは、『サービス』と言う言葉を聞くとどう思い浮かびますか?
たぶん日本では、『サービス』っていうと無料ってイメージですよね。
例えば、『サービス残業』なんか良い例ですよね。(あまりしたくないですが…)
そして、日本のレストランでは、『ミネラルウォーター』が無料で出てきますね(最近はセルフも多いけど)
これも『サービス』で無料ですよね。色々上げるとキリが無くなりますが・・・
日本では、まず『サービス』と言うと殆ど無料で、
お客様に『無料』で便宜を図るという意味合いが強いですよね。
でも、まず海外のレストランでは、『ミネラルウォーター』が無料で出て来る事はありませんよ!
勿論『オーダー』しないと出てきませんし、『有料』です。(ビールより高かったりしますよ)
この他、日本では当然のように『無料』の事でも、海外では『有料』の事の方が多いです。
日本には『チップ』と言う習慣もありませんから、ある面、
良い意味としてはすごく『消費者』に対して、すごく便宜が図られていますね。
でも、どうしてもその習慣に差があるためか、
日本の方は、特に海外へ来ると色々な場面で『有料』と言う事に驚く様です。
こちらスイスの『日本語案内所』などでも、現地スタッフの方に、
ホテルへ空室状況を聞いてもらうだけでも有料ですよ!(1件3CHFです…)
(確か、以前にNTTの『番号案内サービス』も有料化されましたよね)
この様に、海外では相手に便宜を図ってもらった場合には、
そこには必ず『料金』が発生します。この点は、理解された方がいいと思います。
『チップ』なども相手のサービスに対して、その対価として支払われるものなのです。
お問い合わせの方々の多くに、『希望女性と会えるのですか?』『希望女性の感触はどうでしょうか?』
と聞かれる事がしばし見受けられます。そのお気持はすごく良く分かりますよ!
かつて当社でもPre-Membersとして、この渡航前の事前打診をサービスしていましたし~
しかし、この事前打診に関しては、現地で非常に評判が悪かった為、現在廃止しています。
その詳細理由に関しては、以前掲載しておりますので、そちらをご覧下さいね~
この『希望女性と会えるのですか?』『希望女性の感触はどうでしょうか?』と言う問いを、
例えば国内(対日本女性)結婚相談所の方に、入会前にして見たらどうでしょうか?
たぶん入会前に、打診してくれるところは少ないでしょうね。
そして、ご本人自身、相手が日本女性だと、聞く方は少ないのかもしれませんが・・・(予測出来るからでしょうか?)
でもなぜか?国際結婚相談所では聞かれる事が多いですね?(石橋を叩いてから、渡りたいのでしょうね)
確かに、遠く離れた外国に行くのですから、心配なのも分かりますが・・・
何よりも、この事前打診については、良く考えて頂きたいのですが・・・
当社の先には、海外の提携先があるという事ですよ~
前述したように、海外では相手に便宜を図ってもらった際には、必ず対価を要求されます。
例えば当社に『希望女性と会えるのですか?』『希望女性の感触はどうでしょうか?』
と聞かれた場合、我々は現地に問い合わせをしますよね。
すると先ず初めに現地から聞かれるのが、『Harmonyに入会されている会員なの?』と言う事です。
そして、もし仮にそこを上手く伝えても、現地には1,000以上の登録女性が居て、
その中の希望女性へ現地提携先が、一人一人に電話連絡などをして、確認する事になりますよね。
ですから、ここで既に現地では相手に便宜を図っている事になりますよね~
ここで日本人は「別に聞く位無料じゃないの?」と思うかもしれませんが・・・ここがずれているんですよね!
結果として、現地からすれば対価も支払っていない上に、
更に確認してからじゃないと渡航して来ない相手に対して、
以前記載したように女性達も、そして現地提携先も取り合ってくれません。
これって、良く考えれば日本でも普通に『料金』が発生してもおかしくないと思いませんか?
弁護士等に相談するにしても、1時間規定の料金が発生しますよね?!
まず、国際結婚を目指す方には、この辺りの感覚も磨いておくと良いのではないかな~と思いますね。
この『相手に便宜を図ってもらった際には、必ず対価が発生する』とは、
将来、例えば渡航されて女性とのデートの際などにも、
相手女性はあなたの事を良く観察していると思いますよ。
特にヨーロッパでは男性がデート代(飲食代)を出すのが普通です。
(アメリカは女性から割り勘でと言う事があるようだけど…)
レストランで精算の際、勿論男性が支払うのですが・・・
その時(大抵席で支払います)でも、ウェイターやウェイトレスなど、
担当してくれた方にさりげなく、『チップ』を支払います。
この際に、気が付かないとか少なすぎる…最悪ですね。。。ご用心して下さい。
後々、女性には『ケチ』と言う印象を持たれる可能性がありますよ~
女性は些細なことでも、すごく覚えていますよ(おっと会員向けアドバイス)
この『ケチ』は一番嫌われますよ~『ケチ』と『倹約』は違うので…と言っても、
常日頃から『ケチ』な人は、いくらその時ばかり振舞っても、
のちに良い結果は生まれない事を先にお伝え致しますね。
(なんか?!染み付いているものがあるのでしょうね…そんな方もいました)
兎にも角にも皆さんには『石橋を叩いて、叩き割る』のではなく、
『虎穴に入らずんば、虎児を得ず』の気概で渡航して頂き、
『郷に入りては、郷に従え』の感覚をもって頂きたいと思う今日この頃でした。
Harmonyでは、『女性は世界共通で、同じ感性を持っている』という考えのもと、
(だって、女性が『可愛い』と思うモノって大抵共通してますでしょう~男性には理解不能な『可愛い』です)
同業他社と違って、日本女性達からヨーロッパの女性達まで幅広い情報ソースを持っています。
例えば『ヨーロッパ女性の男性観やヨーロッパ滞在日本人女性だから違いがわかる、
日本人男性がこうすれば白人女性とスムーズに交際出来る!』
『日本人男性がいかにして、外国女性と出会い、交際し、成婚できるか!』
などなどの情報を、クライアントの方各々の状況タイプに合わせて、
『ファッション』から『デート時の会話術』等、アドバイスしております。
同業他社の様に上から目線で、押しつけの教育する様な紹介所ではなく、
クライアントの皆さまと目線を合わせて、一緒に『どうすれば白人女性と上手く行くか』
を真摯に考えて行きたいと思います。(ホームページの文面が多少上から目線なのは、ご容赦くださいね~)
と言う事で…
ZAKSマン(敬称略)もすごく男性のためになる内容を掲載していますね~
そちらもお読みになる事をお薦めします!
って…そちらの方が、読者が多いか…
ではでは、長文お付き合い頂きありがとうございました。
また、時間がある時にUPします。
PS:サンクトペテウブルグ女性を近日中にUPする予定です。乞うご期待を!!
国際結婚 ロシア Harmony
ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2ブログランキング人気ブログランキングへにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へにほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサーサイト