ドメイン

チェコのデート vs ロシアのデート 

ロシアに何度も渡航したことのある人の中には、ロシア女性との交際は高くつくと
お思いの方がおられるのではないでしょうか?一つの理由はロシアの物価自体が高い上に、
渡航目的がお見合いや”デート”であるので、どうしてもそれなりのコストが掛かるところへ
行かねばならない事情があるからです。
もしかしたら一生の人との出会いになるかも知れないお見合いやデートなのにまさか
その辺の安レストランに行くわけにもいきません。
ロシアでは特定の相手を選んだ後でもデートで入るレストランは基本的に高く、
どうしてもある程度のコストが掛かってしまいます。

一方チェコは、最初のお見合い時だけは雰囲気の良いレストランを使いますが、その後の女性との”デート”はあまり大した出費にはあまりならないと思います。
プラハ市内なら見所は殆ど第1区(英語ではPrague1と言います)に集中しており、行くところはミュージアムかカレル橋かプラハ城か旧市街。毎日同じところを何度も歩くことになり、わざわざ高いレストランに入らない限り出費はあまり嵩みません。女性によっては「自分の分は自分で払います」という女性もいます。だからと言って自分で払わせるわけではありませんが、よほど親しくなるまでは甘えませんという意思表示なのでしょう。少なくともロシアでは決して聞かない言葉です。
またチェコの女性は様々な状況下において控えめな人が多く、会って話していて非常に感じの良い女性が多いですね。経済観念もギャップをあまり感じません。特定の女性を選んだ後は、ミュージアムに行ったりトラムに乗って少し街を散策したり、また時々休んでコーヒーを飲んだり、余計なお金を使わない普通で自然体のデートです。

東欧 ロシア 国際結婚相談 Harmony 運営者
スポンサーサイト