ドメイン

ロシア女性の晩婚化

日々女性のプロフィール整理をしていての雑感を申し上げます。 30歳を過ぎても結婚暦なしのロシア女性が大変多く見受けられるようになってきました。まだ日本ほど進んではいませんが、ロシア女性は明らかに晩婚化しています。加えて男性との許容年齢差が縮まってきている傾向も徐々にですが見えはじめました。 12年前、私が初めてロシアの土を踏んだ時は、女性達が皆異口同音に「ロシアでは25歳までに結婚しない女性は頭がおかしいと思われる」と言っているのを聞いたものでした。昔の日本でもこれと全く同じ言葉をよく耳にしたものです。ロシアの12年前といえば、18歳の女性までもが真剣に結婚前提にお見合いに出てきていた時代です。今この年代の女性達とお見合いをするのは、かなりの冒険。男性の年代が上がれば上がるほど避けるべきで、20台の若い男性でも、どのようなタイムスパンで相手が将来の結婚を考えているのか、相手の意識をよく確認した上でないと危険です。結婚以外の選択肢が増えつつある今のロシアで10代の若い女性が急いで結婚する理由は考えにくくなってきています。時代は動いており、特にロシアの変化は短い時間内で激動的です。 ただロシアの晩婚化も今の日本ほどひどくは進行しないと私は思います。日本では、職場の中を見渡すと30台の独身女性は勿論、40代でも今は特に珍しくなく、今は周囲もこの状況にに慣れています。日本女性ががこれほどまでに晩婚化した背景はマスメディアによる影響が大だと私は見ています。テレビドラマ、バラエティー番組や雑誌など、女性が男性をコケにするネタが増えてきたのは80年代。こうなるともう女性の男性に対する尊敬の念などなく、多くの男性にとって女性は怖い存在になってしまい、真面目な男性の中には女性と交際はおろか話しさえ出来ない人が増えたような気がします。しきりにTVや雑誌で「最近はいい男がいなくなったわねえ。」 という言葉が聞こえてきましたが、女性が男性に寄らなくなってしまい、反対に社会進出を果たした女性に対しては男性の方が敢えて求めに行き難く、どちらにしてもカップルが誕生しにくい国になってしまったというのが日本の近年事情ではないでしょうか。今の日本はこの面で明らかに病んでいます。 しかし、ロシアやヨーロッパはここまで男女間の関係が病んでいるようには見えません。少なくとも一時の日本のように女性が男性のことを”アッシー君”だの”メッシー君”だのとコケにしたりはしません。ただそこにはいくつかの社会問題が存在しており、我々はそこから”特需”を受けているだけです。自国の男性達が皆真面目に働き出し、多量の飲酒癖を棄て、結婚後に家庭を大事にする人が今よりもっと増えれば、相手国側の国際結婚志願者は恐らく激減するでしょう。 またしかし、そうなる前に綺麗な女性の”Never married before"は少し気になります。近年の経済的余裕により男性をじっくり選べる時間が以前より出来ているのかも知れません。いずれにせよ渡航する男性達は、彼女達の自国の男性たちが満たせない部分を補える人達でなければならないことは言うまでもありません。


 東欧 ロシア 国際結婚相談 Harmony 運営者


FC2ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト