ドメイン

あるアメリカ人の意気込み

今年の4月にプラハに行っていた時のことです。ある晩、私は現地の女性との面談を終え、レストランから出て来ました。外へ出て女性を送り出し別れを告げた後、ある見知らぬ男性が私に話しかけてきました。「すみません。ちょっと話してもいいですか?私はアメリカから来たxxxといいます。今貴方が一緒に出てきた女性は私が昨日会った人です。貴方もチェコの女性を求めてプラハまで来たのですね?」私は日本のエージェンシーとして仕事で出張に来たことは敢えて彼には言わず、「ええ、まあ。」と応えました。続きはは以下の通り。 アメリカ人 : 「貴方もこのまま日本に女性を一緒に連れて帰る気でここに来ているんでしょう?」 私     : 「いや、自分が帰る時に一緒に連れて行くなんて...それはいくら何でも無理でしょう。」アメリカ人 : 「私はこのままアメリカに連れて帰る気で来てますよ。今その本命とここで8:00の待ち合わせなんです。         来るかどうか知らないけど...もう15分も約束の時間を過ぎてますから。」私     : 「まあ来るは来るでしょう。チェコの女性はよく10-20分位遅れて来ますから。」 その5分後、私の予想通り彼の本命はピッタリ8:20の到着。そして2人は夜の街に消えていきました。 その2ヵ月後私は再びプラハに戻ってきましたが、現地に聞くと2人のカップリングはどうやら成立していませんでした。女性のモードと合わない性急な行動はやはりダメ。ただ彼の、何が何でも決めて帰るぞという気概だけは見習ってもいいかも知れません。但し適度な時間を掛けながらプロセスを踏んだ上でそうしましょう。


東欧 ロシア 国際結婚相談 Harmony 運営者


FC2ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト