ドメイン

ロマンティシズム

エージェントを通じての結婚でロシアやヨーロッパの女性達が主たる対象にしている男性達は言うまでもなく欧米人男性達です。アジア人で受け入れてもらえているのは恐らく日本人だけです。中国人や韓国人男性が次から次へと女性探しにロシアやヨーロッパに飛んだという話は聞いたことがありません。日本人は幸せなことにチャンスに恵まれています。ただ折角あるチャンスは生かさなければ意味がありません。確かに結婚後の生活舞台は日本でしょうが、お見合いの舞台は女性達の居住国です。そこには彼女達の文化や生活習慣があり、感性があります。彼女達はどこの国の誰がお見合い相手として自分の前に出てきても容赦なく自分の物差しで男性を計ろうとします。至極当たり前のことですが、相手の男性がどこの国から来ようが皆自分の基準に当てはまる男性を選ぼうとします。貴方から出てくる雰囲気がそれに合わなければだめです。 10年前、多くの日本人男性達を見たサンクトペテルブルグの女性通訳が話してくれたことをお話しましょう。彼女曰く、ロシアや欧米女性達が日本人男性を見ると欧米男性に比べて決定的に見劣りする面があり、それが主にマナーとロマンティシズムとのことです。彼女の厳しい指摘事項は以下の通りです。 1.マナー面 1 折角お目当ての女性が お見合いに出てきてくれているのに、何一つ彼女の外見について褒めもしない。基本的なマナーなのに... 2.マナー面 2 食事の時に女性が座るところからリードも出来ない。もっと基本的なマナーなのに... 3.お見合い時の会話内容 ある男性は女性の着ている服の値段ばかりを上から順に訊いていた。話題性の欠如。もっと明るく自分の魅力を伝えられる話題が選べないか。 4.お見合い時の態度ある男性はまるで職場の就職面接官みたいだった。自分が気に入ったら日本に呼んでやると言わんばかりの横柄な態度。誰がこんな人の所に来ると思うか。 5.ムード面 折角のデートなのにムードを作って手も繋ごうとしない。相手との心理的距離を埋められなければ時間ばかりが無常に過ぎてゆく。            彼女は最後にはっきり言いました。日本人男性にはロマンティシズムを感じないと。さて、これから渡航される皆さんは準備を始めて下さい。まずは皆さんがお相手女性達の国の文化や習慣を勉強するところからです。それから最低限の英語のお勉強も忘れずに!


 東欧 ロシア 国際結婚相談 Harmony 運営者


FC2ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト