ドメイン

外国人女性を求めてあの手この手

一昨日も都心を歩いていて感じましたが、日本人男性と外国人(特に白人)女性のカップルが本当に増えました。出会い方は色々あるでしょう。海外赴任先で、あるいは留学先で知り合った場合、ペンパルとの文通から発展していった場合、パーティーで知り合った場合、合コン(後述します)で知り合った場合、バーなどの酒場で知り合った場合、当社のようなエージェントを介して知り合った場合等々....。手軽なのはクラシファイドに自分のアピールを載せて募集を掛けるようなやり方ですが、残念ながらこのやり方は日本人男性が外国人(特に白人)女性を見つける方法としては最もヒット率が低い方法です。


もう捨ててしまいましたが、何年か前にこの方法の有効性を検証した記事を掲載した雑誌がありました。日本人女性や白人男性が同じことをすると、1人に対して何十件、場合によっては百件を越す応募があったりするのに対して日本人男性が白人女性に呼びかけても反応があれば良い方で、あっても1~2件。殆どの方はヒットなしとのことでした。あれから何年か経過していますので今が当時と全く同じかどうかは知りませんが白人女性を求める日本人男性の行動としては効率が最も低いものであることが数字で露呈されていました。しかし、この結果だけで日本人男性が外国人女性達からモテないと結論付けてしまうのは早計です。何度も私が言っている様に街を歩けばその光景でそれがわかります。白人女性達はプライドと警戒心が強く、見ず知らずのどこの誰かも知らない人に対してそんなに簡単にアクセスしたりはしません。また、一般の国際交流パーティーに出ても彼女達の姿を見ることは非常に稀です。いても多人数の中に1人、2人、ポツポツと...といった感じです。それもある日本人参加者(多くは女性)の友人だったりして友人が一緒だから付いて来た人達です。まず1人で参加しません。あのようなカジュアルなパーティーの主役は

外国人男性と日本人女性です。日本人男性が参加しても最後まで隅に座って終わりのケースが殆どで、本来の目的では収穫なしです。国内で日本人男性と白人女性が知り合うきっかけとしては、目立たない合コンです。知り合い同士がそれぞれ友人を連れ合ってするパーティーなら彼女達は安心して参加してきます。しかし、多対多のパーティーで思うように行動出来、収穫を得る男性がが何人いるかは各々の行動力次第。バッティングもするでしょうし、楽しむだけで終わってしまうこともしばしばです。一番良いのは現地に住んでしまうことでしょう。それが叶わぬなら、一対一でゆっくり座って話の出来るお見合いが最も好みに近い女性をゲットできる方法と私は思います。

 


東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者
FC2ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking


 

スポンサーサイト