ドメイン

西洋人女性による男性評価ポイント

最近、上海在住の西洋人女性による中国人男性の評価が西洋人男性との比較結果として発表されました。結果は壊滅的です。中国人男性達はろくイメージをもたれていません...と聞くと顔の似ている日本人も同じなのではないかと直ぐ短絡的に考える必要もありません。ただ以下の結果を見て自分自身に関しては個人的に当てはまるかも知れないと思うなら今のうちに参考にして修正できる部分は修正しておいた方がよいでしょう。評価対象が中国人男性だからというのではなく、西洋人女性が男性のどこを重視しているかを改めて客観的に知る機会と捉えて欲しいと思います。以下は10点満点の評価です。

セックスアピール-----2.2点

セックスが上手い----2.2点

元気が良い------- 2.8点

独立している------ 2.8点

勇気がある ------3.0点

垢抜けている------3.4点

愛情に忠実-------3.4点

信頼に値する------3.4点

男らしい----------3.6点

ファッショナブル-----3.6点

<参考コメント>

●中国人男性には全く魅力なし。ファッションに無関心で殆どの人が痩せ過ぎか太り過ぎ

●爪は長すぎ、垢が残っていそうで不潔。おまけに道端で痰を吐く

●ひ弱で性的能力が低そうに見える

詰まるところ女性が男性に求めているものを先に知って身についていないと第一印象で損をすると言うことです。以前にも書いたように第一印象はしばしば最終印象になります。単なる誤解で損をすることほど悔しいことはありません。ただ気になるのは性的能力です。これまであえてコメントしていませんが、率直に言って男女関係はは詰まるところセックスです。男性が女性を満足させられなければその先待ち受けているのはサヨナラです。男性が写真を見て相手選びをしている時やお見合いの際に相手の外見情報から連想しているのはズバリ一緒に寝られるかどうかであるはずです。女性もまた同じです。背が低ければ筋肉を鍛えるなど、太っているなら痩せるなど自分に出来る努力は何でもして欲しいと思います。肥満自体が性的能力を弱める悪因になり、不幸に導くことになる可能性があります。子を産む性である女性が性的能力の高く見える相手を選ぼうとする傾向を見せるのは人間を一種の動物と捉える見地からでも当然と言えば当然なのです。因みに世界(主に欧米諸国)を中心にとったアンケート結果で年間セックス回数の平均値は103回。ヨーロッパ勢が圧倒的に上位を占め、チェコは120回で第5位。ロシアのデータが無いのですが恐らく100回は越えているでしょう。我等が日本は最下位の45回。1年が52~53週あることを思えば週に1回も出来ていないことを示しています。第1位のギリシャが138回ですが、それでも週に3回未満ですが、ただ老いも若きも区別なしのデータですのでやはり138回は多いと見るべきなのでしょう。精力に自信が無い方には年米ペルー産のマカを是非お勧めします。マカは人によっては体質が合わない方がいらっしゃるようなので、もっと手軽なところではココアです。ココアこそ古代から媚薬として重宝がられたものです。実際にかなり様子が違ってきますよ。是非試してみて下さい。

 後は当然、エチケットとしての清潔感と身だしなみです。特に日本人は内面だけを重視するような言葉を多く吐く傾向があり、外見的整備を軽視する傾向があります。勿論最後にモノを言うのは人柄です。しかしいきなり”最後”を語る前に、最後に人柄を見てもらえるまで付き合ってもらわなければなりません。生涯日本人同士で全ての対人関係を完結するつもりならそれで通用するかも知れませんが、その中に西洋人を入れようとするのなら考えを今のこの瞬間から改めて欲しいと思います。折角綺麗な服を着ていても笑った時にガタガタな歯並びが見えたりする時ほど幻滅的な瞬間はありません。歯は矯正が可能です。太っているなら痩身が可能です。これらは皆自己管理の範疇でありその能力を問われることにも繋がりうることです。全ては事前対策です。


東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者
FC2ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト