ドメイン

お見合い or Dating ?

いつも当たり前のように”お見合い”という言葉を使っていますが、これは本当は如何なものでしょうか?いつも考えていますが他に適当な言葉が見つからず仕方なく使用していますが、もしかしたら何か誤解を与えているのではないかという気がしないでもありません。海外では”meeting"または"dating" と言い、文字通り単に”出会い”や”デート”なのです。日本でお見合いと言うとイメージされるのは所謂あの形式ばった”お見合い”です。男女が座って対面して自己紹介から始まり...確かに外からみた形態は国際結婚の場合でもほぼ同じです。しかし日本人同士の場合は何か堅苦しそうです。日本のお見合いは結婚に至るまでの間、何か恋愛というプロセスをかなり省いているように見えなくもありません。いや最近は人にも依るでしょうが一般的にはそうではないでしょうか。元来日本でお見合いというのは、他民族社会である日本(単一民族国家など真っ赤なウソ)において、ある有力な民族(ここでは言いません)の男女が異民族とではなく、同一の民族同士が結婚するように引き合わすためのものでした。現在の民間ではそんな意識はなく単に男女を引き合わす場として用いられています。それが更に国境を越えて異民族同士の出会いの場にも拡張されているのが現在です。但し国際結婚の場合には恋愛というプロセスを省いて前に進むことはありえません。最近は殆どいなくなりましたが何年か前まではよく、「お金を払って渡航したら必ず結婚出来ますか」という意味に限りなく近い質問がエージェントに電話やメールで寄せられていて、その質問に対するエージェントの答えは決まって、「このビジネスは人身売買ではありません」 でした。何のためのお見合いでしょうか。相手に自分をアピールし、印象付けるための場であるはずです。相手に自分の魅力や面白さを初回のお見合い時に印象付けないと相手の女性は2度も3度も会ってはくれません。お見合いの後にデートを度重ねて行かなければゴールへの道を歩むことなど出来るはずがありません。既に一度は海外で”お見合い”を経験している皆さんは初対面の時に女性とどのようなお見合いの仕方をしていますか?もし終始一貫質疑応答形式でされているならそれは本来あるべきお見合いの姿ではなくただのインタビューです。たくさん喋ることは重要ですが、相手の心に入っていけるような楽しい雰囲気で話をして欲しいと思います。相手の女性が自分とのひと時を楽しんでくれているかは相手を見れば一目瞭然です。次の段階に行けそうかどうかはすぐに感触が持てます。外国人女性を妻にしようと活動する皆さん、どうか恋愛をしながらゴールに向かって進んでいって下さい。ここはプラクティカルな世界ではありません。


東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者
FC2ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト