ドメイン

かくも厳しい白人女性のバランス意識

10年前のある日、私が在籍していたエージェントに身体障害者のクライアント方がいらっしゃいました。この身障者の方、女性に対する要求事項がああだこうだと大変にうるさく、ロシア人を見下すような態度が丸見え。最初は静かにその方の話を聞いていたそのエージェンシーの運営者(日本人男性とロシア人女性の2名)も徐々に形相が変わってきました。そして終にロシア女性の運営者がキレて次の言葉。「貴方は身障者なのだから同じように身障者の女性を捜すべきなんです。その方が同じ立場を互いに理解出来て安定した関係が作れます。そういう女性をこちらで捜してあげましょうか?五体満足の健康な美人が最初から貴方の身の回りの世話をするために貴方と結婚すると思いますか?あなたはロシア女性をバカにしているのですか?何様のつもりですか?己をもっと知って下さい。」 このロシア女性の運営者、気が強いことでは当時定評が有りましたが、彼女の口から出て来た言葉はその身障者の方に対する気遣いなど全く無く、むしろその方に対して憎しみに近い感情さえ表しているように感じました。その言葉の浴びせ方を野球のピッチャーの投球に例えれば時速180キロのストレートと言った感じだったしょうか。しかし、傍でその一部始終を見ていた私には彼女の言うことの方に分があると思えました。その身障者の男性があのように尊大な態度で彼女達に接していなければ、彼女もあれほどまでにキツい言葉を彼に浴びせることはなかったでしょう。この時私は、盲人で車椅子に座っている白人男性が五体満足の黒人男性を顎で使っていたアパルトヘイト下の南アフリカの話と当場面が重なって見えました。身体障害は不幸なことです。我々は彼等の身になって考えて行動しなければならない場面が日常多々あります。しかし、彼等とて限度を越えた尊大な態度や考えを周囲に示せば当然周囲の同情は瞬時に翻るでしょう。彼女曰く、「私が日本について一番理解出来ないことは、どうみても並より以下の外見の男性がなぜあんなに美人を連れて歩けるのか、逆にあれだけハンサムな男性がなぜもっと美人の彼女を連れて歩いていないのかということ。ロシアではもっとバランスが取れています。」とのこと。ロシア人は怒ったり興奮したりすると言葉がストレートになり、相手に対する遠慮など全くなくなる場合が少なからずあります。会社勤務時代の同僚でロシア人を妻に持つエクアドル人の男性も"Russian women are very straightforward" と同じ見方を語っていました。クライアントの方の心理は、「どうせ行くなら出来るだけ多くの美人に会いたい。多く会えば誰か1人位は当たるだろう。そうなりゃ儲けだ。」じゃないですか?否定はしません。185cmの高さしか飛べない走り高跳びの選手がいきなり2mにバーの高さを挙げても飛べるわけがありまん。この場合挑戦する高さは190cmでしょう。自分が相手の女性のバランス意識の中に収まらなければカップリングは成立しません。相手を品定めする前にまずは自分自身の位置づけを自分で正しく判断することが成功への鍵です。貪欲に背伸びしなくても普通に綺麗で手の届きそうな白人女性はいくらでもいるではありませんか。


東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者
FC2ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト