ドメイン

原油100ドル時代...航空券代の値上げにご注意

原油1バレルが100ドル間近とニュースで騒がれていますが、これに注意を払わなければなりません。我々にとって大いに影響を与える材料です。この原油価格、一体どこからここまで上ってきたかご存知でしょうか?90年代の後半に1バレル9ドルから来ているのです。既に10倍を越えています。この原油価格急騰は世にあるほぼ全て物資の価格に影響を与えるために最も厄介な現象なのです。目に見えないところでも石油は製品に使われていますし、目に見えやすいところでは言うまでも無く輸送コストです。この昨今の原油価格は当然のことながら皆さんが渡航時に買う航空券の価格を直撃しています。航空券を買うときに航空券の値段だけを聞いてもダメです。その上には原油価格高騰分の "oil surcharge"というプレミアムチャージが上に乗るからです。このプレミアムが現在荒々で約¥35,000位です。つまり航空券代が¥75,000ならば合計¥110,000掛かるという訳で、その上に更に相手国の出入国税が掛かります。この出入国税は最終入国目的にの国だけでなく、用事の無い経由国についても払わされます。この税金も国によって異なります。概ね¥3,000~7,000位なのですが、英国だけがバカ高¥15,000です。従って最終目的国が英国でないのならロンドン経由の渡航は控えられた方が得です。"oil surcharge"のことは既にご存知の方が多いと思われますが、原油価格が年越しまで現在の水準以上に推移するなら来年の1月からはまたこの"oil surcharge" は上がるそうです。せめて初回の渡航くらいは年内にされた方が良さそうな雰囲気です。


東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者
FC2ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト