ドメイン

プラハ渡航者続報

昨日は夜まで長時間面接が入り更新出来ませんでした。どうしても結婚相手は白人女性でなければ嫌だという人だったために熱が入り、面談時間が普段異常に長引いてしまいました。この方位のの気迫が成功への第一歩であり、基本だと思います。何事も高いモチベーションが成功への原動力です。

と言うわけで一昨日となりましたが、プラハのクライアントさんは予定通り初日は3人の女性とお見合いを終えました。逆指名の彼女の彼への印象は不変だったようです。彼女の方から彼に積極的に次回のデートを誘いかけられたようです。余程気に入られたのでしょう。今回のこのケースが良い例ですが、以前書いたように白人女性は自分が相手の男性を気に入れば、男性からの誘いかけを待ちません。彼女のように自分からドンドン仕掛けてきます。「断られたら女の子は恥ずかしい」などとは言っていません。このようなケースはレアケースですが、もし本命の女性の印象が事前と異なっていた場合は、こういうありがたいケースは大事に扱って欲しいと思います。この逆指名の彼女、実は以前のクライアントさんが現在交際されている人以上に交際を望んでいた女性で、決して不人気な女性ではありません。それ故に現段階では写真を載せるのを控えています。

今頃彼は昨日の本命の女性とのお見合いを終えてブルノからの帰りのバスの中かプラハに着かれたばかりの頃でしょう。数時間後には結果の情報が入るだろうと思います。


東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者
FC2ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト