ドメイン

ロシア女性偽装結婚事件

昨日のニュースで東京上野のロシアンパブの経営者がロシア女性の偽装結婚斡旋を行ない、女性達共々逮捕されました。中国やフィリピンなど、アジア系女性と違い、これまでロシア女性に絡むこれと言って大きな偽装結婚事件はそう聞こえてくることはありませんでしたが、いずれ変な事件が起きるだろうとは思っていました。私はかねてから風俗関係者や経験者の女性を扱うのは嫌だと言ってきましたが、このように”事件”を起こす匂いがするからです。彼女達は給与の高い国に長期滞在して働き、自国の親に仕送りしたいのです。その為には滞在出来るビザが必要。ビザが必要なければ多分”偽装結婚”など必要なかったに違いありません。ビザというものは本当に色々な問題を作ってくれる厄介なものです。悪い奴らに裏ビジネスのチャンスを与えているだけだ。こういうことが起こると世間がロシア女性を見る目が変わりロシア女性そのもののイメージが悪くなってしまうし、ただでさえ年齢差が異様に大きく外から見るとカップルと言うには如何にも不自然な日本人男性とロシア女性を周囲は胡散臭そうに見ているのに...大体そういう不自然カップルは、カルティエやエルメスなどの高級ブランドショップのショーケースを一緒に見ている場面が大変多く、きっと女性がおねだりしているのでしょう。その多くはロシアンパブのお姉様達の日中店外デートです。その見た目年齢差はまるでお爺さんと孫。あまりにも不自然。私なら恥ずかしくて一緒に歩けない。また上記の事件によって我々の紹介業も、ロシアに関しては当局による監視体制モードになっていくことでしょう。ロシアは広く、極東ロシアのように日本から直ぐに手の届くような所は悪巧みする日本人の対象になりやすいと思いますので注意が必要です。こちらが何も悪いことをしていなくとも物事を斜めに見る人が増えてしまうからたまらない。我々が極東ロシアを活動舞台として持つのを止めたのは実はこれが理由です。日本語が出来る人が多いと聞けばついつい安心して行ってしまいがちですが、リスクを踏まえた上で行かねばなりません。日本で風俗業を経験した女性達は皆一様に日本語が上手く、バカな日本人男性による高価なプレゼント攻勢に味をしめた女性達の中には一旦帰国後、今度は日本人の結婚相手候補として現地エージェントに登録する人もいます。私も会ったことがあります。注意していれば直ぐにわかりますので、そういう人を掴んでしまえば直ぐに交際を止め、別の人に切り替える変わり身の早さ必要です。彼女達はまだ大した関係にもなっていないうちから自分のショッピングのために男性を連れまわします。限が無い位にです。話をさせればその内容は常に”シゴト”。将来の夢や計画の話など”一切”しません。こんな女性には決して溺れてはいけません。当社は極東ロシアを扱うつもりは既にありませんので関係ありませんが、それでも日本語の出来る人がいることが理由でこのエリアを選択肢の一つに考えている方はこの点注意が必要です。多くは善良な女性でしょうが、問題はそういう女性が紛れてもエージェントも女性のチェックに限界があるということです。「私は結婚する振りをして日本人に高価なものだけを買ってもらうことが目的です。」などと正直に言って登録する女性などいる筈が無いからです。最後に判断を頼れるのは一緒に行動している男性自身の目だけなのです。ただ、決してロシアを国として悪いイメージに固めないで欲しいと思います。単にどの国ににも悪いことを企む連中はいるのであり、大部分の善良な人達とは無関係なのですから...

善良なロシア女性は実に良い奥様になってくれます。そのために地に足のついた相手選びと交際プロセスが重要なのです。


東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者
FC2ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト