ドメイン

給料1000ドル時代

昨日トヨタのサンクトペテルブルグ工場が稼働を開始したというニュースが流れました。平均賃金は23,865ルーブル(=約¥108,000)と当初予定の10%UPで調整中とのことです。私が昔サンクトペテルブルグで活動中だった97~98年頃はロシア人の平均給与が100~200ドル程度と言われていました。日本や米国をはじめとするロシアからみた外資系自動車メーカーがこぞってロシアなどの新興国に工場を開き、現地に雇用を生みながら人々の給与レベルをアップさせています。これがグローバリゼーションであり、すなわち世界平準化の動きです。それゆえに先進国の成長率は鈍くて当然であり、場合によっては日本のように後退気味のような国が出てくるわけです。こういう世の中の動きの中でさぞかしロシア女性の意識も変化しただろうと思われるのは当然ですが、以前にも寄稿したようにロシア女性の国際結婚志願者は全く減少の兆しを見せておりません。当時はロシアの生活レベルが低いから女性達は外国の男性と結婚したがるのだろうという“説”と、「そうではなく、自国の男性事情など別の要因の方が大きい」という“説”が対立していた時代です。前者のような女性も実際にいたかもしれません。しかし主にはやはり後者の要因でしょう。今の時代になっていよいよそれがクリアになってきた気がします。

東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者

ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2ブログランキング人気ブログランキングへにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へにほんブログ村 恋愛ブログへ


スポンサーサイト