ドメイン

失敗リスクの正体

人は全ての場面においてリスクを負って生きています。道を歩いているだけでも交通事故に遭うリスクがあります。私もしていたサラリーマンは最早全く安定したステイタスではありません。いつでもリストラに遭うリスクがあり、私も何度かその場面に遭遇しています。しかしこのリスクは万人に平等に配分されているものなのでしょうか。私はそうではないと思います。個別に人物背景が異なる以上、リスクの度合いも人によって千差万別だと思います。よく成功実績を問われる方がいらっしゃいますが、確かにエージェンシーサイドが整える条件もクライアントさんの結果に影響してくるでしょう。如何に紹介女性を良質にするか、そのためにどうするかはエージェンシーサイドの管理の問題と認識しています。但し一方でクライアントさん自身は、実績はどうかと訊く前に自分が成功出来そうな条件をどれだけ備えているかをよく自己チェックして頂く必要があります。仮に年間100組の成婚実績のある相談所を資質に欠けた男性が訪れても多分その人自身の結果は不成功に終わるだけです。つまり他人の成功実績などつまるところ全く関係ありません。重要なのは自分自身の気構えと備えた条件です。健康状態の良い人と悪い人が同時に山に登れば健康状態の悪い人の方が遭難のリスクが高いに決まっています。国際結婚には向き不向きがあります。英語が下手より上手い方がリスクが低いに決まっています。下手でもダメというわけではありませんが、全くゼロと言うのなら非常に厳しいですね。生活力は低いより高い方がリスクが低いに決まっています。我々に初めてお問い合わせ頂いた男性は「年収200万円、貯金ゼロ、英語力も殆どゼロ」という方でした。申し訳なかったですがこの方は電話の段階でお断りさせて頂きました。どう考えても無理だと思えたからです。憧れで国際結婚を望まれるのはそれはそれで結構ですが、お問い合わせに至るまでに御自身の条件をある程度整えてからにしてほしいと思います。一度だけお金を使って渡航すれば後は女性が来日して結婚し、1日¥1,000位の生活で家庭づくりが出来るとこの方は思っているのだろうか、また言葉はどうするつもりなのかと私はこの方とのお話し中に色々考えてしまいました。現実的に考えて明らかに成功可能性が低く、失敗リスクが高いと分かっている人をわざわざ渡航させ、その方の帰国後に「ここは結婚出来ないところだぞ」とは言ってほしくないからです。2回以上お見合いに行く人の殆どは1度目の渡航時の英語力の反省をされ、ここを強化されて次に繋げている人は少なくありません。


東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者

ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2ブログランキング人気ブログランキングへにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へにほんブログ村 恋愛ブログへ


スポンサーサイト