ドメイン

紹介サービスとは海外ではビジネス・エリートのためのサービスですよ

国際結婚相手の紹介サービスは、欧米先進国ではビジネスエリート達が利用しているサービスです。一方日本では、何となくそういうところを利用するのは恥ずかしくて人には知られたくないと思う人が多いのではないでしょうか。とても対照的です。なぜそう思うのでしょうか? 多分彼等は主に日本人女性の目を気にしているのではないかと思われます。日本人女性にモテないから金を使って相手を探したの?という周囲の日本人女性の目です。日本にいくらでも女性がいるのになぜわざわざ外国人に走るのかと言わんばかりの目で見る日本人女性の目が日本人男性にとって厭らしいのは確かです。しかしこの日本人女性の目は全くの間違いです。気にする必要は全くなし。彼女達は非常に傲慢になっており、男性のことを言う前に女性達自身が以前に地位を失いつつあることに気が付くべきなのです。そしてその主たる原因の一つが慢心であることにです。

一頃日本人女性が西側先進国で人気が高く、白人男性達が猫も杓子も“日本人女性”を求めていた時代がありました。過去形で語ったのはそれが既に過去の時代になりつつあるからです。日本人女性の人気は80年代から絶頂期、90年代前半が天井でした。明らかに日本人女性はバブル相場でした。何故なら、元来欧米男性達が日本人女性に感じていた魅力の持ち主は50年代~70年代の頃に適齢期だった女性達だからです。女優でいえば、原節子、松原千恵子、山本陽子など、所謂日本人らしく和服の似合う清楚できちんとしたイメージの女性達のことだったはずです。その人達に似ても似つかない現代の日本人女性達でないことだけは間違いありません。彼等欧米人男性達は白人社会の出身者だけにあまり日本人の個別の見分けがつかず、日本人女性というだけで当時の女性達と同じ女性のような錯覚や誤解を抱き、後で失望して離別や離婚といった結末を迎えた人は少なくありません。日本人男性達が“Noとレッテルを張った女性達には渡りに船の存在だった欧米男性達も最近は段々日本人女性の現状に気付いてきており、日本に住んでいても日本人以外の相手女性を求める人が増えています。云わば最近の日本人女性達は既述の先人達の遺産で食ってきたようなもの。遊び人は別として真面目な欧米男性達なら単に”外人“に憧れて寄ってくる下心丸見えの日本人女性達を受け入れるはずはありません。そういう白人男性に実際何人か会ったことはありますし、情報誌のクラシファイドにも ”No more Japanese women” と前置きして”Only accept non-Japanese women”という人が今は出てき始めています。こんなことを書く欧米人男性は以前は決して見ませんでした。日本人女性達は今、危機的な局面に入っているように見えます。

先日書いたように、確かに現代日本人男性の一部は情けなくなりましたが、女性もまた別の意味でやはり下り坂を辿っており、現代日本人は全体的に壊れかけているように見えます。いずれにせよ男女双方の事情で日本人同士が特に大都市部においては縁り合いにくい世の中になっていることだけは間違いなさそうです。日本人女性が絶頂期だった頃に評判が最低だった日本人男性は逆に底を打ったようで、最近はめっきり悪く言われなくなり、やっと快適に活動出来るチャンスが到来です。解決のための一手段として紹介サービスがあるわけですが、決して隠れたくなるほどに恥ずかしい活動ではありません。恥ずかしいのはそれを恥ずかしいと感じさせる程に高ぶった日本人女性の心であり、男性は一切そのようなことを言う日本人女性など視界に入れる必要はないのだ。現地に飛ぶと「なぜxxx人女性との結婚を考えるのですか?」という質問が飛んできます。特にロシアではそうです。注意して戴きたいのは間違っても日本人女性の悪口や批判を彼女達に言って欲しくないことです。貴方自身が誤解される原因になり、人の悪口や陰口はそれだけで相手の貴方に対する興味を萎えさせます。悪運を引き起こすきっかけになるのでこれだけはご法度です。現状をありのまま言えば好しです。日本ではまだ不十分でしょうが、女性のキャリア発展のチャンスが以前より増えているのは確かでありまた社会もあまり良くないためにそれが理由で結婚自体に手を付く人がいるのも確かなのですから。自国の女性の悪口だけは御法度です。また相手に「xxx人女性が奇麗だから」などという単純な答えも

”No”です。この場合、相手の女性に貴方のポリシーを感じさせ、骨のある男性だと思わせるインパクトのある答えでなくてはダメです。

この紹介サービスを利用するに当たり男性にとって危険なのは、なかなか日本人の恋人が出来ないから外国人に切り替えるという後ろ向きな発想です。考えてみて下さい。逃避的な動機で恋人や結婚相手が見つかるでしょうか?まず無理です。もし「日本人女性にモテないから外国人という」考えならばそれは多分成功しません。気持ちが内向きになっていたり卑屈になっている人が幸せになっているという例を私は見たことがありません。私だけでなく誰もそのような人を見たことはないでしょう。卑屈な人に魅力を感じる人などいないはずなのだからそんな人に幸せなどやってくるわけがありません。道理です。

海外のビジネスエリート達というのは言うまでもなく成功している人達です。自国でモテないから来ている人達ではありません。そのような人達は余程のミスマッチ出ない限りさっさと相手を決めて交際を始めていきます。彼等は単に自国での自然な出会いの中で自分の要件にピタッと嵌る相手が見つからないために纏めて女性達を見ることの出来る近道を求めてきたに過ぎません。前述の日本人の男性達とはタイプがあまりにも異なります。とは言え彼等が必ずしもモテているわけではありません。傲慢な態度が欧米の男性側に見られれば女性も直ぐに見抜きます。ロシアでは人気のあるイタリア人男性はチェコでは不人気です。一部のチェコ女性から聞こえてきた話では、イタリア人男性はは単にチャラチャラしていてお調子者の不真面目な男が多く交際の対象にはならないとか…頷けるような気もします。きちんとしたマナーを持っていて自信を持ってステップを踏んで行ける人達にだけ幸運はやってくるものです。今日は随分とと長くなってしまいました。

東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者

ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2ブログランキング人気ブログランキングへにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へにほんブログ村 恋愛ブログへ


スポンサーサイト