ドメイン

初めて渡航する人は気持をニュートラルに

複数名の方の打診作業と私自身の渡航準備で当欄の更新が少し遅くなり気味です。申し訳ありません。

私の時(1995年)もそうでしたが、将来の自分の女性探しの旅はウキウキするものです。しかし自信過剰は禁物です。当社は渡航前にご希望女性に会える可能性を打診していますが、あまり自信過剰だと、万一“Noの返答が来た時に落胆が大きくなります。打診結果のヒット率はご本人の女性の選び方で如何様にも変動します。第一打診の結果をみて自分のレベルを速やかに把握し、調整出来る人はその後が順調ですが、いつまでもいつまでも冒険ばかりしている人は永遠に彷徨うことになりかねません。いろいろな意味で“ハイクラス”な女性とのミーティングは、OKをもらえる男性とそうでない男性に実際明暗が分かれています。男性が女性を見る場合は殆どが外見(これも困るんだけどね…)ですが、女性の場合はそれよりむしろ、社会的成功度や性格が穏やかそうに見える人だとか、きちんと家庭が築けるのかどうかというところに主眼が置かれます。どんなイケメンでも生活力のない人に“Yes”が出るわけもなく、会ってみてマナーもなく冷たいハンサム男などに女性がついて来るわけもありません。更に言うなら経済力だけあって人格的魅力を女性が感じられない人(日本人には多い)、これもダメです。キーは資質的なバランスなのです。どこか一つだけが抜きん出ているだけではダメです。

当社が始めた事前打診システムは、従来よく聞こえてきた声として、「現地に着いた後に希望の女性に会えなかった」というよりは遙かに安心感をクライアントさんに与えます。これから季節も良くなってきますし、ゴールデンウィークにかけて結構渡航者が増えてきます。当欄をいつも読んで下さっている方々も、渡航直前は過去の記事を振り返って読んで下さると嬉しいですね。私が嬉しいというよりは、皆さん自身のためです。現地に着いたら気持はニュートラルにして下さい。決して自信過剰な態度で臨まないこと。そういう態度は必ず女性に察知され、総スカンを喰らうことになります。ただ臆する必要も全くありません。却ってこれもまた厳禁です。ここでもやはり「バランス」なのです。

東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者

ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2ブログランキング人気ブログランキングへにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へにほんブログ村 恋愛ブログへ


スポンサーサイト