ドメイン

ゴールデンルール(ミーティング編)

間もなく渡航する人のために、諸々の注意ポイントを整理してみました。

以前にも書いたことがありますが、今日はまた別の表現で書いてます。

シリーズで明日以降ももっと突っ込んで纏めてみましょう。渡航を控えている人は必ずよく

読んでおいて下さいね。

 

1.   相手に貴方とのミーティングを楽しませる

ミーティングとはズバリまずは座ってお話しすることです。相手があなたに退屈を感じたら全てがパーです。そうならないようにするためにはまず・・・

1) 出会いの瞬間は必ずスマイルで迎えてあげること

2) 話している時にはフレンドリーな態度であること

3) 話の中で相手から出る情報に関心を持つこと(仕事、趣味、家族のこと等・・・何でも)

 

「人が周りに群がってくる人」はどこにでもいますが、その人の傍にいると面白いから人が群がってくるわけです。一緒にいて楽しいと思う人に対しては、もっとその人のことを知りたいと思うものです。女性にはそう思わせるくらいの勢いでミーティングに臨みましょう。

 

2.   オープンな態度で女性と向き合う

相手の女性に対して「何かあまり自分のことをたくさん話してくれないな」と思ったら、貴方自身が十分にオープンになっていない場合が考えられます。リラックスしてオープンに話すと相手もオープンになってくれるはずです。こういう空気作りは特に男性がリードしましょう。

 

3.   リラックスかつ誠実に女性と向き合う

コチコチな態度になり易い人は恐らく最終結果が初めから気になって仕方がない人ではないでしょうか?

フラれるのが怖いのではこの活動は出来ません。振られることは別に恥ではありません。どんな美男美女でもフラれた経験を持っているものです。上記“2”と少々ダブりますが、リラックスして下さい。貴方の人格が最も光るのはコチコチになっている時ではなく、リラックスしている時です。

 

4.   服装に気を使う

カジュアルで臨んで結構ですが、襟は付けて下さい。靴や時計にも女性の視線は行きます。

カジュアル=ラフな格好という意味ではありませんので注意をして下さい。

 

5.   事の前から良くない結果を予想しないこと

この活動を始めてされる方は夢膨らませてワクワクしている方が多いと思います。何を始めるにしてもこのワクワクが人生においてとても大事だと思います。活動に熱が入り、勢いが出るからです。しかし事前に大事なことを何も吸収せず、失敗からも学ばず、極端に贅沢なだけ希望を持ち続けて単に何度も何度も活動を繰り返すとそのワクワク感はマンネリに変わります。誰が出てきてくれても、またダメなんじゃないかと勝手に偏見を持つようになります。トラウマに陥るのは絶対に避けましょう。何か良いことが起こる予感は当たるものです。良い結果だけを頭の中でイメージして下さい。

 

 

6.   少々のことで不平不満をミーティング中に表さない

不平不満はネガティブな感情です。2人がいる場のムードを壊すものです。

例えばミーティングに使っているレストランの出したメニューに少々の不満があってとしても、

一々それを口にする必要はありません。貴方を良く見えなくするものをミーティングでは排除しなければ

なりません。

東欧 ロシア カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者

ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2ブログランキング人気ブログランキングへにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へにほんブログ村 恋愛ブログへ


スポンサーサイト