ドメイン

白人妻を得るつもりなら大らかな男性たれ

<Offer to pay on a date>
One of the most unappealing traits women find in men is being stingy. Don't let this be the last impression she has of you at the end of the night.

 

上記は、オーストラリアの国内結婚相手紹介所の運営者(白人女性)が白人男性達にアドバイスしている事柄です。 意味は、「女性が男性に対して最も幻滅する瞬間は、その男性がケチに見えた時。デートの間、彼女の貴方に対する最終印象がそうならないよう気を付けなさい。」というもの。

 

この仕事をしていると、とかく日本人は白人種に比べると一般的に神経が細かい印象を受けます。日本人得意のモノ作りには長所となって表れるのですが、人と向き合う場面では必ずしもそうばかりではないようです。特に金銭が絡む時にはそれが短所となって出てくる場面が目につくのは非常に気になるところです。

例えば物販ビジネスには仕入れ業務が付き物です。購買担当者が仕入れ先を叩くような交渉場面なら細かくなることは理解出来ます。それが仕事ですから。ビジネス上の金銭についてはドライで結構です。しかし個人的交際場面においてあまり度を越して金銭に細かくなると、相手との関係を壊すことに繋がりかねません。皆さんはそのメリハリがついてますか?友人との飲み食いの後に、毎度毎度一円単位まで精算して割り勘にしたりする癖がついていませんか? お金を払った後に「xxの割には高かった」とか、「xxの割に安かった」だの、デートの時にやたらと物の貨幣的価値について触れる口癖がついていませんか?お店に対して金銭絡みのクレームを女性の前でも平気でするようなところがありませんか?デート相手の白人女性の前でこれらは基本的に全部×です。上記に該当する人達は、自分では“お金にきちんとしている”つもりかも知れませんが、相手の目にはそうは映っていません。

彼女達が男性に求めているものの中で大きな一つは、小さなことに拘らない度量の大きさです。イザの場面でスケールの小さな男だと思われるようなところを見せれば相手の女性は幻滅するだけです。特に、十分余りある収入があるにも拘わらず極度の金銭的渋チン男性を非常によく見かけますが、私はこういう人達を見る度に苛立ちを感じます。この類の輩に限って、自分自身のことにはお金を惜しまず使うくせに相手に対しては自分の時のようには振舞わないことが多いからです。まずもってこういう人には特に白人女性は無理です。

別に大盤振る舞いをすべきだと言っているわけではありません。しかし、女性に極度に窮屈な思いをさせる男性は限りなく赤信号に近い黄信号です。お金とは基本的に使うものです。今貯めるているのは、イザの時に使うために今貯めているはずです。預貯金の民達の一部は貯めること自体が目的や楽しみになってしまっているようです。ですのでそういう人達は折角貯めていたお金が流出するのが物凄く怖い。もしも男性がながい独身生活の間にこの類の金銭感覚を身につけてしまうと、この活動は危険です。

時は19957月、こういう男性がいました。渡航を前にしたある男性の肩慣らしと言う名目で六本木のの外人パブに行きました。運営者と私と3

でです。

ロシア 東欧 カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者

ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2ブログランキング人気ブログランキングへにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へにほんブログ村 恋愛ブログへ

精算の時、彼にとっては思いの外高くついたようで、一人当たりの割り勘額が¥2,000ほど予算オーバーになりました。その時の彼の反応が今も目に焼き付いています。「誰がそんなに飲んだんですか?私はそんなに飲んでいないのに…」その方、後日も腹の虫が納まらなかったようで、連れていかれた運営者にぎゃあつく食ってかかったとのことです。後で運営者に聞きましたがその方、結婚後も一日¥1,000で生活することを目標にしていたようでした。因みに彼の年収は当時約650万円位だったと聞いていた記憶があります。
スポンサーサイト