ドメイン

これは当たり前なことじゃないですよ

ミーティング一本アレンジすることは実は簡単なことではありません。女性の都合を付けることが大変であることと、打診を受けている男性に対する印象の確認作業があります。また、現地がホリデーシーズンであれば尚更大変です。入ったミーティング一本一本を大事に取り組んで欲しいと思います。

 

提携先ZAKSのアリョーナさんのブログにも書いてありましたが、ウクライナに限らず、一般のヨーロッパ女性達は、外見や文化の異なる日本人との結婚を“わざわざ”望んでいる人達ではありません。我々が現地で集めている女性達は「良い男性であれば“日本人でも”良い。」と言ってくれている女性達です。こういう女性を集めるのは大変なことです。よく極東ロシアの女性達が「日本人と結婚したい。」と言うのを聞きますが、地理的条件から日本人くらいしか来ないことがわかっているからそう言うのであり、例えばある時急にイタリア人男性が大挙して押し寄せてきたら大部分はそちらに流れるでしょう。ロシア人女性の多くはイタリア人男性が大好きです。火を見るより明らかとはこのことです。イタリアコンプレックスはチェコ人女性には全く見られない傾向で、ロシア人にはビザの壁がある故にイタリア男性のお見合い実態(チェコでは軽くて不真面目と言われて嫌われています)がよく分からず、余計にこういう現象を生むのであろうが、相手の頭の中のことはこちらではコントロール出来ません。他国の白人男性達に較べて日本人男性が持つハンデをよく認識した上でミーティングに取り組まなければ永久浪人になる可能性がありますよ。

 

一番目に余るのは、ミーティングが入って当たり前であるかのような男性の態度です。相手の女性は男性の人物像次第だと思って出てきてくれても、男性の態度が「自分はとりあえず気に入ってもらえた。」と思ってミーティングに臨むならその時点で既に溝です。相手の女性にしてみればその瞬間は未だ貴方である“必要”はないのです。白人女性は白人男性と結婚して本来当たり前かつ自然です。彼女達が白人でない貴方と交際を経て結婚まで至るには、白人男性達と貴方との間にメンタリティーや彼女達への接し方に大差がないことを確認する必要があるからです。落差を発見されたらそこまで。アウトです。白人男性だったら誰でも当然のようにしてくれることを貴方からはしてもらえなかったら、これはもう致命的。

 

ヨーロッパに行くのにコンビニのおにぎりの買い溜めや醤油を持っていくような人はこの活動はよした方がいいでしょう。こういう人はメンタリティーの落差を発見され易いし、そもそもヨーロッパにいながらヨーロッパの食文化を拒絶しているのだから相手にするのは初めから日本人女性に限定すべきであると思います。それでも自分の結婚はこの活動に望みを繋ぐというのなら、現地での日本人の位置づけをしっかりと認識して欲しいと思います。間違っても「何故、貴女は日本人と結婚したいのですか?」などと相手の女性に聞かないで下さい。理由は既に上で述べました。そして繰り返しますが、一本のミーティングの重みを感じながら大事に取り組んで下さい。我々の活動は決して当り前なことではないのですから…

ロシア 東欧 カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者

ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2ブログランキング人気ブログランキングへにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へにほんブログ村 恋愛ブログへ


スポンサーサイト