ドメイン

これだけは覚えておいて欲しい

国際結婚相談所に問い合わせる皆さんの中には、欧米やロシアの女性達と交際経験や同棲経験を持つ男性がいたりしますが、彼女達に接したことさえない男性の方が圧倒的に多いのが現実です。それでも白人女性との結婚を考える人達には、是非覚えておいて欲しいことがあります。

それは、概して白人はプライドが高く人達であることです。自分が原因で相手に怪我をさせたりすれば素直に謝罪するでしょうが、問題の場面は意見や価値観が衝突した時。まず簡単に折れる人達ではありません。罪や間違いを認めるということはまるで“死”を意味することだと言わんばかりに、無理な理屈をつけてでも自分の立場を死守しようとするようなところがあります。彼等同士の間でも然りです。行きつく果てはいつも言論の勝敗ゲームになります。欧米では弁護士は儲かる商売の一つだろうと思います。

そんな社会の出身者である彼女達の中の一人と夫婦になって一緒に生活を始めると、いくら結婚までに恋愛があったとしても意見の食い違いや衝突はあります(いや日本人同士の夫婦にだってそれはあるはずですが…)

その時の対立には“仕方”があるということ。

 

また、プライドが高いものの、傷つき易くもあります。

彼女達に日本の何かを教えなければならない時の“教え方”がキーになるということです。日本人同士のモードでやってはダメです。

 

一口に白人とは言っても、ラテン、ゲルマン、スラブ、ケルト、アングロサクソンなど、色々異なる系列の人達がいます。それぞれの民族には各々独特のメンタリティーがあります。一様ではありません。日本人男性の多くは、白人女性が皆気が強いと考えているようですが、そういう人達のイメージは、例えばあのヒラリークリントンのような女性のことでしょうか。とかく日本人はアメリカを経由して白人のイメージを固定しまいがちですが、

日本の国際結婚相談所が紹介している白人女性達は一般的にスラブ系女性達です。序でですがヒラリークリントンは、まずはアメリカ合衆国の国籍、次にオランダ系です。フェミニズムの影響を受けていないスラブの女性達とは似ても似つかない対極的なタイプです。例えば現代アメリカ女性のようなタイプの女性ことを“強い”と皆さんが言っているならば、ロシア・ウクライナ・中・東欧のスラブ系の女性達は“弱い”と言わざるを得ないでしょう。

 

●意見が対立した時、激しい口調で喧嘩に臨もうならば直ぐに泣き出してしまいますよ。直ぐにキレる男性にはスラブ系女性はお勧めできません。破局になります。スラブの女性には ”Fragile” タグが貼られていることをお忘れなく。彼女達には照れくさくなるほど優しくて丁度良い位です。いかなる場面でも常に穏やかに。

 

●ロシア女性は大人になってもぬいぐるみが大好きです。ある30歳になった女性が成田空港でドラえもんのぬいぐるみを買って帰国しましたが、甥か姪へのお土産かと思いきや自分のお土産でした。旧西側先進国の女性にこれをお土産に持って行けば「子供扱いするな」と言われそうですが、ロシア女性にはある程度大人でもバッチリ通用します。事実ロシアの独身女性達はぬいぐるみでベッドルームを一杯にする人達が珍しくありません。

 

●相手に日本の習慣や考え方を教えたい時、上から見下ろすように頭ごなしに「教育」をしてはいけません。プライドが著しく傷つき、激しい抵抗を受け、結局は何も受け入れようとはしてくれません。夫婦の会話の中で楽しく話題にするべきです。また数字で示せば済むことは見せれば良いでしょう。数字は客観的なものです。

白人とのコミュニケーションには、数字とロジック(論理)です。

 

白人女性は皆一様ではありません。いずれ機会を見てもっと詳しく触れますが、民族によっても違い、同じ民族でも国によって差異がみられます。例え過去にドイツ人やイタリア人やアメリカ人女性などとの交際経験がおありの方でも、今度のお相手がスラブ系の女性になったら一度過去の経験はリセットして下さい。かなり感触が変わるはずですから…

ロシア 東欧 カザフスタン 国際結婚相談 Harmony 運営者

ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2ブログランキング人気ブログランキングへにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へにほんブログ村 恋愛ブログへ


スポンサーサイト