ドメイン

日々雑感

本当に忙しくて以前のように寄稿出来なく、申し訳ありません。先日サンクトから帰られた彼はまた年末の休暇で彼女に会いに行かれます。10月はプラハにもサンクトにも行かれる方が続きます。また毎日のように頂く問い合わせと毎週末の面接で体が取られます。で、その問い合わせの中で日々感じることを今日は書きます。

 

問い合わせを頂く方は30代から50代の間に散らばるのですが、昨今の傾向として50代の男性の数が目立って多くなっているのを感じます。これが原因だとは思うのですが、一部の方は少々せっかちな印象を受けます。

何がと申しますと、ミーティング後の交際期間についてがです。年齢ゆえに逸る気持ちは理解出来ますが、キチンと相互理解を踏み固めた期間を持つつもりでいて欲しいのです。だからと言って極端に長過ぎるのも禁物ですが、結婚まで34ヶ月というのは幾ら何でも早過ぎます。こんなスピード結婚はソ連崩壊直後の時でさえも殆ど聞いたことはありません。絶対にあり得ないとは言い切れませんが、あるとすればそれは女性が「この男性を逃したらもう彼以上の人は今後絶対に現れないだろう」と男性の魅力に直感を持った時でしょう。どんな対人関係でもその人の人と成りが分かるまではある程度の時間が掛かりますし、増してや国を跨る上に、日本人の皆さんの渡航頻度はそう簡単に思うようにはいかないのです。多くの方は休暇をとるのが難しく、取れても長くありません。 女性にも貴方をよく見せてあげるある程度の時間がなくてはおかしくありませんか。あまりせっかちなことを言われると、こちらはショッピング感覚でいられるのかという印象を受け、正直男性に対して決して良い印象を持てなくなってしまいます。男性達には、自分の気持ちや希望だけでなく、女性サイドの気持ちも察してあげられるような人であってほしいと思います。またそうでなければ女性の気持ちを掴むことはできないと思います。これが一つです。

 

もう一つあります。面接に来られる時の服装は、女性とのミーティングにこれを着て臨もうとご自身で考えていらっしゃる恰好で来て下さいとHP上でお願いしておりますが、最近これを守って頂いていない方が目立ちます。

最近のある方は、農作業着のような格好でズボンのジッパーが開いたままで来られました。女性に会う前にまず私達に好印象を与えて頂かないといけないですよ。人物像というのは写真とプロフィールだけでは伝わらない部分もあります。それらで伝わるものは、云わばものを言わないドライな情報です。そういうものとは別に直に得るその人の感触というものが重要で、それは誰かが実際に会い、その人の言葉で綴るしか方法はありません。これは勿論運営者の仕事であり、それ故の面接なのです。その運営者が綴った言葉が、女性を管理する現地運営者に届き、現地運営者はそれを頼りに女性に貴方の人物像を説明するわけです。ですので面接を軽く考えてもらっては困ります。私達の仕事は物販ではありませんので、お金さえ頂けばどんな方でもお受けするというスタイルをとることが出来ません。国際結婚は人によって適正が分かれる世界であるからです。この辺の事情を皆さんにはよく理解して欲しいと思います。

 

国際結婚 ロシア Harmony 運営者

国際結婚 ロシア Harmony
ブログランキングに参加しました。参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2ブログランキング人気ブログランキングへにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へにほんブログ村 恋愛ブログへ

 


スポンサーサイト